細かい作業が苦にならない

細かい作業が苦にならない

細かい作業が苦にならない

ネイリストに向いている方は、細やかな作業をすることが好きな方です。人間の爪は一つ一つが非常に小さい形をしています。その部分に繊細なアートを施して、ケアをするのがネイリストの仕事です。

 

あの小さい面積の部分にネイルカラーを塗り、小さいラインストーンを並べる、細かいアートを描いていきます。ミリ単位の仕事が求められるため、細かい作業が苦手という方には、苦痛だと思います。

 

またそういった細かい作業をするためには、相当な集中力が必要です。それこそ息を吹きかけただけで、ラメやラインストーンが飛んでしまいそうなほど小さいものを扱います。それをいくつも扱って作品を仕上げていくわけですから、集中力を持って臨まなくてはいけません。

 

今までにそういった作業が苦手だった、集中力がないと言う方は、ネイリストに向いていないかもしれません。忙しいサロンで働いていると、一日に何十人ものお客様のネイルを扱うことになるからです。

 

それでもネイリストになりたい方はトレーニングが必要です。まずはできるだけ多くの課題をこなすことです。ネイルスクールでも通信教育でも構わないので、ネイルアートやケアの勉強や課題を集中してこなす練習からスタートしましょう。

 

細やかな作業自体が好きでなくても、ネイルアートが好きであるからネイリストになりたいのだと思います。技術が身についていけば自然と集中力も鍛えられていくでしょう。

 

またお友達や家族に実験台になってもらって、実際にネイルアートを施してあげるのも良いトレーニングになります。場数をこなしていくと技術と集中力が磨かれていきます。
 

細かい作業が苦にならない関連ページ

ネイリストになるためには
ネイリストになるためには
ネイリストになるために
ネイリストになるために
ネイリストに求められるもの
ネイリストに求められるもの
ネイルサロンだけではない
ネイルサロンだけではない
自分ではできない技術を持っていること!
自分ではできない技術を持っていること!
自分自身がオシャレであること
自分自身がオシャレであること
センスと提案力
センスと提案力
どんなきっかけで
どんなきっかけで

ホーム RSS購読 サイトマップ